FC2ブログ

ダイビングログ

Marcos
Marcos(マルコス)

1997年よりコルテスクラブで働く

PADI-OWSI
ナイトロックスインストラクター

いつでもしゃべってます、聞いていようが聞いていまいがお構いなしで

ダイビングは陸上のイメージと違い、とても考えてからガイドをしています

しかもお店の縁の下の力持ち

みんなが嫌がるタンクチャージも率先してやります

ブリーフィングを日本語で出来るよう勉強中です

写真はマルコスがスピアで突いて来た時のです、重さ15kgでした



Marcos

スポンサーサイト



Tomoko
トモコ


中沢 知子(トモコ)

PADI-OWSI

2006年夏よりコルテスクラブでシーズン中働く

沖縄で初めて体験したダイビングにはまり、沖縄本島で資格取得後、慶良間の阿嘉島にて勤務、その後パラオへ渡る。 とこの経歴だけでも大物大好きなのがバレバレでしょうか・・・。じっくりのんびりダイビングももちろん好きですし、大物狙いのガンガンダイビングも好きです。

日本人の中でも特に目が小さい私がパッチリお目目のメキシカンのみんなの中に居て、「Open your eyes!!」といつでも言われるのが悔しいここ最近・・・写真を見ても開けてる?! 私は起きてます(笑)!!

よろしくお願いします。
Cuate


Cuate・Javier(クアテ・ハビエル)

1997年よりコルテスクラブで働く

PADIダイブマスター

キャプテン、ガイドの両方をこなし、フィッシィングやスピアフィッシングのキャプテンも勤める

独特の声で、いつもご機嫌で明るいキャラクター

最近大きくなったお腹が心配なこの頃

日本語勉強中です

クアテ

Alex
アレックス



Alejandro・Alex(アレハンドロ・アレックス)

2003年よりコルテスクラブで働く

主にキャプテンを担当


お店のスタッフの中では口数が少ない方だけれど、その一言がとても面白い

コツコツ仕事をするアレックス

もしボートのキャプテンになったときには、よろしくお願いします。

スピアフィッシング
昨日スピアフィッシングに行って来たお客様が取ってきた魚です

Almaco Jackという魚です

重さ30kgありました

獲ったポイントはエルバホ

う~んダイバーの私からしたら、

「あまりたくさん獲らないで」と言うのが本音でしょうか・・・。

ラパスはダイビング以外に

フィッシィングやスポーツフィッシング(スピアフィッシィング)がとても盛んなところです

カジキやドラド(シイラ)、ワフー(サワラ)なども獲ってきます

釣りが好きなダイバーの方!!ラパスでダイビング&釣りはいかがですか??

写真:左がお客様右がマルコス


スピアー

Carlos
Carlos(カルロス)

PADIダイブマスター

2004年からコルテスクラブで働く

1998年からガイドとして働いていたので、ガイド暦は長い

視力がとっても良く、水中でもボートの上でも魚やクジラ、イルカ等を見つけるのがとっても早い

自称ハンマーを探すのが一番上手

動体視力がとても良いので、遠くに群れてるイルカなどを見つけてくれるのもカルロス

サーフィンが得意、釣りも大好きと海の遊びが大好き

日本語辞書で日本語勉強中です

カルロス

Nelson
Nelson(ネルソン)

PADIマスターインストラクター

インストラクター、ガイド、キャプテンとなんでもこなします

1996年よりコルテスクラブで働く

そのうち3年間は他社のクルーズ船でソコロアイランド(バハカリフォルニア半島からさらに南にある島)でのガイドを務める

最近はイントラとしての講習から、ガイドと一番忙しく動いてる
ガイドとしての彼のファンもとっても多い

アウトドアも大好きで、休みのたびにキャンプやサーフィンに行ってて、じっとしてる時が無い

とってもお茶目なネルソン、日本語ちょっとずつ覚えてます



Nelson

Dany
Daniel・Dany(ダニエル・ダニー)

PADIダイブマスター

2000年よりコルテスクラブで働く

キャプテン、ガイドと両方出来る

近々、インストラクターを取得する予定

トレーニングが大好きで、自転車で出勤しダイビング、仕事の後もジムに通い筋トレを欠かさないマッチョマン

少しずつですが、日本語勉強中です

あいさつ程度なら日本語OKですので、見かけたときは話しかけてみて下さい。


 

ダニー

6月20日
昨日はフリーで(ガイドではなく)潜って来ました。

ガイド:ネルソン
キャプテン:カルロス
潮:中潮 満潮:1:02am(4.8m)/3:27pm(4.2m)
干潮:8:20am(0.1m)/8:45pm(2.7m)

ポイントは

La Reyna(ラ・レイナ)女王という意味です

昔はマンタポイントとして有名だったのですが・・・今はマンタは居ません。

でも、ここのポイントはマンタだけではありません!!
群れ、群れ、群れそしてアシカ

Machete
Pacific Creolefish(赤色のグルクンみたいな)
Green Jack(ギンガメをちょっと細身にしたアジ)
Blue and Gold Snapper(ヨスジフエダイの線が6本になってる)
Mexican Goatfish(アカヒメジそっくり)
Cortez Chub(イスズミみたいな)

これが全部群れて、潮のかかってるところに固まっていました

群れの後ろに他の魚の群れ

これだけでも圧巻なのですが、ここへ子供のアシカが突っ込んだり、ダイバーにじゃれて来くるというラパスらしい光景が広がってました。

透明度:5m~7m
水温:23℃
流れ:弱


2本目は
La Leynita(ラ・レイニータ)小さな女王という意味

水面から出ている根の周りを泳ぐポイント

でもこの日は透明度が悪く、マクロ中心のダイビングに

Bluespotted Jawfishやウミウシなんかをゆっくりのんびり潜りました。


この帰り道

カジキ(1mくらいの小さいの)のヒレが水面からみえます
次はイルカ
次はモブラ(チビマンタ)のジャンプも見れました

ラパスはポイントまでが遠く、移動時間がかかりますが、
是非水面を眺めてみて下さい。
もしかしたら、ビックリの何かが見れるかも・・・?!

6月13日
カルロス・ネルソンチームがエルバホに行って来ました。

透明度は水深が浅いところは、濁っていたそうですが、深いところは、透明度も良かったそうです。

ハンマー7匹が10m近くの水深で見れたそうです。


日中の日差しはかなりきつく、すぐ日焼けしてしまいますが、水温はまだ低いので、ラパスに来られる方は防寒対策をお忘れなく。



6月11日
アシカ レオナルド


ロスイスロテス

水温:19℃
透明度:4m

ラパスを代表するポイントの一つ

ロスイスロテスへ行って来ました。

ボートをブイにつけた時から1頭の子供アシカがペラにじゃれてます。

そのままダイバーに着いて来て、潜行するダイバーにじゃれてる。

私にもじゃれて来て、最初は腕を噛んで、足をかんで

最後には、お尻をガブっとされてしまいました。

でも、可愛いから何されてもOKなのですが。


ファンミング

水温:15mまで21℃ 15mから17℃
透明度:15mまで1m弱 15mから10m

人工的に沈めた沈潜のあるファンミングへ

アンカーづたいに潜行しないと見失ってしまう透明度の悪さ。

水が黄緑色してます・・・。

しかし、15m以深からはスコーンと抜けて10mの透明度、

でも水はと~っても冷たかったです。

透明度が良いぶん、いつもより魚が見えてついつい嬉しく長居してしま
いました。




写真:レオナルド(10歳)がスノーケルで撮ったアシカ


コルテスクラブ看板




こんにちは、コルテスクラブです。

ブログの形ですが、現地の情報や、海の情報などをアップしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

現地ガイド:トモコ
Designed by aykm.