FC2ブログ

ダイビングログ

6月16日

ポイント:ラレイナ・ラレイナ・スワニーリーフ

ガイド:トモコ

キャプテン:カルロス

水温:22~25℃

透明度:3~10m(ポイントにより)


うねりがありましたが、ラレイナへ行って来ました。
少し濁っていましたが、それでもさすがラレイナ10mは見えます。
しかも嬉しい事に水温25℃でした!!
久しぶりに裸足でフルフットフィンを履く快適さ(笑)

魚の群れの密度が濃い、濃い!!
名物のアジ玉はまだありませんでしたが、アジ玉以外の魚は全て揃ってました
GreenJackはキラキラ光りながら彗星のように途切れなく流れてくるし
PacificCreolefish(グルクンみたいな赤色の魚)は離れてみると「根」と見間違えそうなくらい固まって
「玉」になってます。群れの密度が濃くって、魚の後ろが見えません
その群れの中をゆ~っくり通ると、次にはMexicanGoatfish(アカヒメジそっくりさん)が同じように群れてます


2本をラレイナで潜った後、昨日と同じスワニーへ
濁ってます・・・透明度3mでしょうか・・・
しかし、魚は群れてます!!


3本とも、魚の群れが見れたダイビングでした。

トモコ



スポンサーサイト



6月15日
ポイント:エルバホ・プンタロボ・スワニーリーフ

ガイド:トモコ

キャプテン:クリー

大潮

水温:18~25℃(ポイント、場所により)

透明度:3~15m(ポイント、場所により)


1本目、久しぶりのエルバホへ
流れは少し、透明度は-15m前後は黄色い濁った水、-23m以深はとっても冷たい水で透明度抜群、その中をハンマーを探しましたが・・・
すみません、また見れませんでした

2本目はプンタロボ
水中でモブラを見る事は出来ませんでしたが、ボートから何度かモブラがジャンプしているのが見えました

と、ここからが凄かった

3本目、スワニーリーフへ
透明度も良さそうです
エントリーすると、魚魚魚だらけです
それぞれの固体はまだ小さいのですが、SpottailGrunt、MexicanGoatfishが雲のように群れてます
その魚たちが急に活発に動き始めたので「??」と周りをみると
1頭のアシカがす~っと降りてきました
私は「だからかぁ」と思っていたのですが、お客様が私の肩をたたき上を指差します

出ましたぁ! ジンベイ です!!

体長5m、たくさんのRemoraをくっつけてます
グルグル同じところを回ってからす~っとまた沖へ泳いで行きました

水深6m
水面近くにジンベイ
その下にまとわり付くかのようにアシカが1頭
水底には魚が敷き詰められてる

こんな光景、ラパスならではでないでしょうか??
ジンベイとアシカの2ショットなんて、贅沢ですよね

その後、MexicanBarracudaのトルネードまで見れました

でも、ジンベイが出た時あたりから急激に透明度が落ちて
5mmほどのクラゲが大量に流れてきました
ジンベイはコレを追って来たのでしょうか?!

今年のジンベイにも期待したいです




Curry
Curry



スタッフ紹介です

去年はシーズン中のみキャプテンとしてコルテスクラブに居た

Curry(クリー)です
キャプテンです

出身がカルロスと同じ街で子供の頃から海で育って、
小学生の頃はサーフィンが大得意だったそう

お店1、明るいキャラクターでみんなを笑わせてくれます

座右の銘?! Don't worry,Be happy!! 
と言うように、いつでもHappyです

日本語をとっても勉強したくて、覚えたての日本語をどんどん使ってるので
ぜひ話しかけて下さい



5月30日

ちょっと遅くなりましたが、ダイビングログです。

5月29日

ガイド:トモコ

キャプテン:クワテ

ポイント:ロスイスロテス、エルコラリト

水温:19~21度 (ポイントにより)

数日前から、透明度が落ちてどこのポイントでもと~っても濁っていたのですが、
徐々に回復してきました!!

ロスイスロテスもまだ濁りはあるものの、水深の浅い所では光も入って
イワシが群れています、ブルー&ゴールドスナッパーを初め
見える限り魚魚が群れてます

と、アシカの子供が私達に興味を持ってくれて、ず~っと遊びに来てくれました
甘噛みもしてくれましたよ!!
いつ見ても可愛いです!!

岩の上では、今年産まれた赤ちゃんがお母さんにぴったり寄り添っている姿も見えます
あと数ヵ月後に、一緒に遊べるのを今から楽しみです

2本目のエルコラリト
ここも濁りはずいぶん回復してきました。
お馴染みの「デカジョー」、人馴れも変わってません。

水温がまだ低いならではの、ウミウシが多いのと、
ブルーバンデットゴビーもうじゃうじゃ見られます


5月30日

ガイド:トモコ

キャプテン:クリー

ポイント:エルバホ、エルバホ

水温:23度!!!

風も止まり、ベタ凪です
気持ち良いほどボートを滑らせてエルバホへ

ちょっと心配した透明度も、水面から見る限り「青み」がかってます
流れはナシ
根ノ上にはキングエンジェルフィッシュを初め、魚が群れています
グリーンジャックが川のように流れて行き
隣では大きなAlmaco Jack(ブリの仲間)がいます

水深浅いところは透明度も10mほどあり、しかも水温が高い!!
水深の低く、濁っているところをハンマーを探して沖だしをしたのですが・・・

すみません・・・

ハンマー見つけられませんでした・・・

休憩時間には、イルカの群れがずっとポイント近くにいてボートの作る波で遊んでくれました




こちらラパス、今週に入り気温もどんどん上がってきました
数日前には朝晩寒くて「寒い寒い」とフリースを着込んでいたのですが(笑)

そして、日本でせっかく「美白?!」された私なのに・・・
どんどん黒くなっていってます・・・

日焼け対策も、お忘れなく~!!



トモコ


Designed by aykm.