FC2ブログ

ダイビングログ

8月24日~27日ダイビングログ

お久しぶりでございます。
先週のダイビングの様子をまとめて更新させて頂きました。

ガイド:トモコ

キャプテン:カルロス

水温:29~30℃


24日はプンタロボ、サルバティエラレック、スワニーリーフ
チャネルではバンドウイルカが群れていました
ボート穂先でスピードを合わせて遊んでいました

プンタロボは少し流れていましたが、モブラが計3枚見れました。

サルバティエラの魚はいつもプリプリに太っています、
大きなコガネシマアジが沈潜の周りを覆っている稚魚(何かの?)にアタックをかけています

スワニーリーフでは、メキシカンバラクーダのトルネードがこの日も見られました。

25日は大物狙いと言う事で、エルバホへ
途中にナガスクジラを2頭見ました
ちょうど捕食をしていたようです、ボートのすぐ近くをブォォォというブローと共に水面に出てくる大きな大きな背中、背びれ
何度見ても神々しいものを感じます

エルバホのポイントでは、水面から根がうっすら見えます、潜ると水深20mくらいまではきれいなブルー、しかしそれ以深は冷たい水で濁っています
根の周りのキングエンジェルフィッシュ、シーザーテイルクロミスがきれいに群れているのを見てから流します、が・・・う~んハンマーいないなぁ・・・と思っていると、
見たそうです、ハンマー、しかもお客様だけ(笑)
良かったです、ガイドだけが見るって事はよくある事なので(汗)

26日はロスイスロテスへ
ボートをブイに着ける前から、水面でイルカ並みにジャンプをしている子供のアシカが7頭ほどいます
そのアシカ達がそのまま水中にも来て、岩の隙間に入っては取っ組み合い?!をして、水面に行き、また戻って来て、を延々と繰り返していました
しっかりカメラの前でピタッと止まってポージングをするのはさすが慣れていますね

この日は何だかどのアシカも興奮してるのか?!アグレッシブに遊んでいました
オスもメスも子供も赤ちゃんも
みんなで玉のようになってグルグル回ってました

27日、ラ・レイーナへ行きたかったのですが・・・東からのうねりが大きく断念・・・
ロスイスロテスにもう一度
丁度お客様の200本記念をお祝いするかのように、1頭のアシカがお客様にず~っとぴったり
頭を掻くような仕草でカメラの前でしっかりポーズを決めていました

他のお客様のリクエストでサルバティエラへもう一度
この日はさらに透明度抜群で水面からも沈潜が見えます

3本目はスワニーへ
透明度も◎、流れもほとんどなし
黒い影、これはメキシカンバラクーダです
今日もきれいなトルネードを作り、何度もグルグル回ってくれました
その奥からはアジ玉です、遠くからでも見える黒い影が近づいてくると鉄砲玉のようなスピードで自分達の両サイドを駆け抜けるメアジ達は圧巻です


写真も無く、私の低い文章力ですが少~しでも、ラパスの海の様子がお伝え出来れば、
と長文になってしまいました。

これから益々海は面白くなってきます!!
ガイドの私達も楽しみです!!



スポンサーサイト



アシカの赤ちゃん

ロスイスロテスでは今年生まれた赤ちゃんがすくすく育っています。

陸の上ではまだお母さんのお腹の上で寝ている様子が見られますが、
水中では赤ちゃん同士で遊び始めています。

今日ロスイスロテスに潜った時は、赤ちゃんが目の前に来て、
あの大きなうるうるの瞳でこちらを「何だ??」と言っているかのように興味津々で見ています

そのうちの1頭が、お客様のカメラに恐る恐るカプっ
目の前に来ては止まって、じ~っとこちらを見たり
赤ちゃん同士で遊んだり

そこへお母さんアシカが来て「ほら、あんまり近づいちゃダメでしょ」と言ってるかのように
赤ちゃんを少し奥へ誘導してる様子が見られました

水中でこんなにも何を思っているか、が表情に出ているアシカ
見ているだけでと~っても微笑ましくなります


今年もアシカ達が皆様をお待ちしております!!



8月6日
皆様いかがお過ごしですか??
地域によっては梅雨も明け、いよいよ日本の夏突入ですね。

さて、暑い暑い日の続くラパスから
8月6日のダイビングログです。

ポイント:ラ・レイナ、スワニーリーフ

ガイド:トモコ

キャプテン:クリー

透明度:ラ・レイナ 20m、スワニー 13m

水温:ラ・レイナ 32℃!!、スワニー30℃


1本目はラ・レイナへ
ポイントへ着く前から、すでに水が青いのが分かります。
期待通りの抜群の透明度、しかし流れてました。
風向きと流れが一緒で、潮の流れのかかっていない所を潜りました。

でも、これだけの透明度で潜るだけで充分気持ち良いです。


2本目は私一押しのスワニーリーフへ
透明度はあまり良くはありませんが、いつものように魚だれけです。
水底にはびっしりMojarra Grunt、卵を守るPanamic Sergent Major(オヤビッチャそっくりさん)
その上にMexican Goatfish(アカヒメジそっくりさん)
中層から水面ちかくにかけてMexican Barracudaがトルネードを作り
その後ろには、アジ玉です。

このアジ玉、すでにかなりの数になっていて、遠くからでも黒い固まりになっているのが分かります
透明度が良くなく、何にから逃げているのか確認できませんでしたが、
一斉に方向転換をしてドドドドド~という音が聞こえてくるかのように動き回ってました。
黒い雲のようなアジ玉、そこに重なるようにバラクーダ、
もうこれだけで水底から水面まで魚で埋め尽くされてます。
そして、ラパスと言えば!のアシカがス~ッと降りてきて、アジ玉に穴を作ります。

これからもっともっとアジ玉は拡大していくと思います。
ますます楽しみです!!






Designed by aykm.