FC2ブログ

ダイビングログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
10月26日

10月26日のダイビングログです

ポイント:エルバホ、スワニーリーフ

ガイド:トモコ

キャプテン:ダニー

水温:29℃

透明度:20m


リクエストのエルバホへ

店を出発してすぐのコスタバハ沖でバンドウイルカの群れがお出迎えです
ボートの作る波に乗ったり、舳先でスピード合わせて遊んだりと
幸先の良いスタートでみんなのテンションも一気にUPです

北風が少し吹いていますが問題ありません
ポイントに着くと根が水面から見えます

ブリーフィングで「ハンマーを探しに行くと、ハンマーor Nothing(何も無し)になります」と説明
その言葉でさらにテンションUPのみなさん(笑)有難いです。

エントリーすると少し流れています、あまりガンガン泳げそうも無かったので一定の位置をキープ出来るくらいに泳ぎ続けます

居ました~、ハンマ~!!
しかもその内の1匹はお客様のすぐ後ろにまで迫ってきちゃってましたし(汗)
小さな群れでしたが全員確認できました。


2本目はスワニーリーフへ
透明度抜群です!!
リーフの先にスワニーの魚全員集合か?!と思う程の数です
Cortez Grunt,Spottail Grunt,Mojarra Grunt,Panamic Sergeant Majorがび~~~っしり固まって、すっかりリーフが見えなくなっています
その少し沖の砂地に、最近アシカに散らされて群れが分散しがちだったアジ玉が
黒い黒い大きな固まりになって動いています
白いはずの砂地が真っ黒です

そこに、1頭の子供のアシカが降りてきて、
ダイバーの周りをからかうようにちょっかいを出してきます
かと思えば、砂地にベタァっと寝転がり上目遣いのポーズ
カメラの前でもピタッと止まってポーズを取り、サービス旺盛でした

他のアシカは物凄い速さでアジ玉を追いかけ、そのたびにドンッという音と共に魚が一斉にこちらに飛んできます

一箇所から動かずにして、水中ショーが繰り広げられていました

写真や映像があったら・・・この光景をお見せ出来たのですが・・・
私の文章力ではお伝え出来るかどうか


スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。