FC2ブログ

ダイビングログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
珍客と自然の厳しさ


ツチクジラ3    ツチクジラ4
  

昨日、店のサンセットバーからコスタバハ沖に何か大きな生き物が浮いたり沈んだりしているのを
リカルドが見つけました。

クジラみたいだけど、何だかいつものクジラと違う・・・何だろう??

という事で、みんなで見に行くことに


体長12m程、くちばしがあるクジラが4頭並んで泳いでいます


「ツチクジラ(Baird’s Beaked Whale)」


リカルドやみんなですら見たこと無いと騒いでいたので、
ここで見れるのはとても珍しいクジラです。

もちろん私も初めて見ました。

ボートが近くに寄っても着かず離れずの距離を保ち、
私達をちゃんと認識して
ゆ~っくり並んで泳いでました。

突然の珍客にみんなとても喜んでいました。
海からのプレゼントかな?!





と、次の日の今日・・・出勤すると
とても浅い所に1頭打ちあがり、残り2頭は沖で死んでしまっていたようです・・・
1頭(小さいクジラだというので、子供かな?)は必死の救助で沖に運ばれたそうです・・・

昨日はあんなに元気に泳いでいたのに、今日の姿は・・・
浅瀬に横たわり、目をつぶっていて、体中には血がにじんだ傷の数々・・・

原因が何かはっきりした情報が私の手元にはありませんが・・・

自然界の厳しさを目の前で見る事になりました・・・

残った1頭、とても厳しい状態だとは思いますが、どうにか生き延びてくれたら
そう願っています。




スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。