FC2ブログ

ダイビングログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
6月15日
ポイント:エルバホ・プンタロボ・スワニーリーフ

ガイド:トモコ

キャプテン:クリー

大潮

水温:18~25℃(ポイント、場所により)

透明度:3~15m(ポイント、場所により)


1本目、久しぶりのエルバホへ
流れは少し、透明度は-15m前後は黄色い濁った水、-23m以深はとっても冷たい水で透明度抜群、その中をハンマーを探しましたが・・・
すみません、また見れませんでした

2本目はプンタロボ
水中でモブラを見る事は出来ませんでしたが、ボートから何度かモブラがジャンプしているのが見えました

と、ここからが凄かった

3本目、スワニーリーフへ
透明度も良さそうです
エントリーすると、魚魚魚だらけです
それぞれの固体はまだ小さいのですが、SpottailGrunt、MexicanGoatfishが雲のように群れてます
その魚たちが急に活発に動き始めたので「??」と周りをみると
1頭のアシカがす~っと降りてきました
私は「だからかぁ」と思っていたのですが、お客様が私の肩をたたき上を指差します

出ましたぁ! ジンベイ です!!

体長5m、たくさんのRemoraをくっつけてます
グルグル同じところを回ってからす~っとまた沖へ泳いで行きました

水深6m
水面近くにジンベイ
その下にまとわり付くかのようにアシカが1頭
水底には魚が敷き詰められてる

こんな光景、ラパスならではでないでしょうか??
ジンベイとアシカの2ショットなんて、贅沢ですよね

その後、MexicanBarracudaのトルネードまで見れました

でも、ジンベイが出た時あたりから急激に透明度が落ちて
5mmほどのクラゲが大量に流れてきました
ジンベイはコレを追って来たのでしょうか?!

今年のジンベイにも期待したいです




スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。