FC2ブログ

ダイビングログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
7月16日

ポイント:ロスイスロテス・エルコラリト

ガイド:トモコ

キャプテン:カルロス

水温:25~27℃!!!

透明度:10~20m!!!


1本目はロスイスロテスへ
アーチの中でお母さんアシカ、子供、去年産まれた子供の3頭が遊んでいます
私達に興味を持って何度も息継ぎのたびに戻って来ます
その中でも、お母さんアシカ
手の届くか届かないか、の距離を保ちながら目の前に来ます
目はとろ~んと半開き状態でとっても優しい目でした
すっかりアシカに癒された1本でした
しかも水温、25℃!!!

2本目に移動する前に、カルロスが「イルカを見に行くよ~」とボートを走らせます
Bottlenose Dolphin(ハンドウイルカ)の巨大な群れです
カルロス曰く、1000頭くらいは居るのでは?!という数
ボートの舳先でボートより高くジャンプして大きな水しぶきを私達にかけて遊んだり
スピンジャンプを披露してくれたり
見渡す限りイルカに囲まれました

2本目はデカジョーの居るエルコラリト
今回口の中の卵を確認出来ませんでした
そして、透明度が抜群でした、25mは見える!!
水温も高い!!
砂地には、水面からの光の線が写ってとっても眩しいくらい
オヤビッチャそっくりさんのPanamic Sergeant Majorがたくさん群れてて
ここは沖縄~、と錯覚してしまいそうでした
もうこの中に漂ってるだけでも幸せ~と思ってしまうくらいキレイでした

2本目の後の移動中、今度はCommon Dolphin(マイルカ)の群れです
捕食中で、水面をバシャバシャさせながら夢中で泳いでます
数は約300頭くらいではないかと思われます

と、これだけでは終わらず

Fin Whale(ナガスクジラ)の親子が見れました
●ナガスクジラ:シロナガスクジラに次いで地上で2番目に大きな動物
 成獣 長さ18~22m 体重30~80t  個体数 約12,000頭

哺乳類の多さに感動です



追記:7月17日、スノーケリングに出ていたキャプテンのクリーが、サンラファリト(ラパスに近いポイント)の近くで、モブラの群れを発見して、スノーケリングで見れたそうです。




報告者:トモコ




スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。